写真集『BAD MOOD』発売中

最終更新: 6月29日

「BAD MOOD 睡蓮みどり写真集 石黒健治撮影」


女優、文筆家として活動してきた睡蓮みどりが、60年代から活躍する大ベテラン写真家・石黒健治と組んでセルフプロデュースのヌード写真集をパリ、ヴェネチアを舞台に撮影制作しました。


【写真集への思い】

この写真集の撮影は20代最後の年でした。お互いに映画好きということがあって、写真家の石黒健治さんとのおしゃべりと出会いのなかから生まれたものです。パリとヴェネツィアの暑い夏の日々のなかでの撮影でした。 当初の予定より出版まで時間がかかってしまい、写真をセレクトしていくなかで少しずつ最初の構想とは違うものになっていきました。「BAD MOOD」というタイトルも、普通はあんまりつけないかもしれません。ちょっと不穏な響きのこのタイトルからどんな写真集になっているのか、楽しみに想像していただけたらと思います。 あと、実は写真でヌードを披露するのは初めてなんです。撮影当時と今でもヌードに対する意識が違ってきていて、当たり前ですが、初ヌードは一回しかないんだな、と思うと不思議な感じです。 今はデジタルで写真をより身近に見ることができるかもしれませんが、今回は紙の本というかたちでどうしてもみていただきたく、やっとここまできました。出来上がった本のずっしりとした重みを感じながら、多くの人に手にとって見ていただけたら嬉しいです。



【睡蓮みどりプロフィール】 神奈川県横浜市出身。1987年生。 早稲田大学第二文学部中退。在学中にグラビアデビュー後、俳優として活動している。また映画コラムや、エッセイの執筆をはじめ、文筆家として活動。主な映画出演作は「恋の罪」「青春群青色の夏」「断食芸人」「新宿タイガー」「東京の恋人」など。現在図書新聞で「シネマの吐息」連載中。著作には『溺れた女 渇愛的偏愛映画論』(彩流社)がある。


【石黒健治プロフィール】 福井県出身。1935年生。 1959年桑沢デザイン研究所終了。同年、写真家協会新人奨励賞受賞。主な写真展に「不幸な若者たち」「ナチュラル」「シアター」「夫婦の肖像」など。写真集に「健さん」「広島HIROSHIMA NOW」「ナチュラル」など多数。また映画「人間蒸発」(今村昌平監督)の撮影担当や、「無力の王」(東映セントラル)を監督するなど、写真・映像の多方面で長年活躍してきた。




書店・オンラインストアで発売中です。また弊社でも取り扱いがございます。


ご購入希望の方は

①お名前

②お届け先

③冊数

④サインの希望(有・無)

を明記の上、 info@suiren-midori.com までご連絡ください。

折り返しご連絡差し上げます。(送料・税込5000円)






copyright © 2020 SUIREN-MIDORI.COM ,All right reserved.